ダイエット・健康 マインド・意識

筋トレを始める前に目標設定が必要な理由と間違った目標設定方法【ダイエット】

 

こんにちは!

夫婦でブログ運営をしている、こば(@koba_fufu)です。

 

皆さん、筋トレやダイエットを始める前に、目標設定ってしていますか?

 

もししていないよって人は、何か気付きが生まれると思いますので、必ず最後まで読んでくださいね!

 

これから筋トレを始める人が、より良い結果をだすために必ず必要なのが『目標設定』です。

目標設定をするとしないとでは、結果などに大きな違いが出てきます。

「痩せたいな。」や「筋肉つけたいな。」と思って、自宅やジムで筋トレを始めたけど、なかなか継続できない人は、ぜひ実践してみてください!

 

 

目標設定が必要な理由

 

筋トレやダイエットなど、ボディーメイクを始める前に目標設定が必要な理由を一言で表すと、『必要な手段と方法を明確になり、挫折することなく結果が出せる』からです。

具体的には、以下のような効果が得られます。

  • 必要な手段と方法が分かる
  • モチベーションが上がる
  • ゴールがまでの距離が明確になる
  • 失敗しても軌道修正ができる

 

目標設定をすることで、必要な手段と方法が明確になります。

もし仮に、目標設定をしっかりとせずボディーメイクを始めた場合、どんな筋トレや食事をすべきかが明確にならないので、いつまで経っても効果が出ないかもしれません。

例えば、サッカーの試合でゴールの場所が分からないまま、ボールを蹴っているのと同じで、非常に効率が悪いですよね。

 

目標設定には、モチベーション面でも良い効果がありますよ。

目標設定をしていれば、ゴールが生まれます

ゴールが生まれ、ゴールまでの距離が明確になれば、モチベーションの維持が可能になるのです。

 

そして、例え予定した期間でゴールに到達できなくても、それは失敗ではありません。

しっかり目標設定をしているからこそ、途中で軌道修正ができますし、その繰り返しが自分の成長にもつながります。

 

パーソナルジムでも目標設定を必ずおこないます

『目標設定が必要な理由』を読んでいただき、事前に目標を設定する重要さを知っていただけたと思います。

 

この目標設定は、パーソナルジムに入会しても必ずおこないます。

これも、パーソナルジムでの筋トレやダイエット成功率が高い一つの要因ですね。

 

反対に、普通の月会費制ジムではマシンなどの設備の提供はありますが、目標設定などのサポートはありません。

「痩せたいな。」や「筋肉つけたいな。」と思って、ジムに通い筋トレを始めたけど、なかなか継続できない人は、しっかり目標設定ができていない可能性があります。

 

家トレや月会費制のジムで、筋トレをスタートする人も、自分で目標設定をおこなえば大丈夫ですので安心してください。

 

パーソナルジムではプロのカウンセラーが目標を引き出してくれるのでいいのですが、自分で目標設定をおこなう場合は間違った方法で目標設定をしてしまう可能性があります。

そうならないために、予め目標設定の間違った方法を3つほど把握しておきましょう!

 

間違った目標設定の方法

手で顔を隠している男の子

これから目標設定をする上で、注意しておきたい間違った目標設定3つです。

 

間違った目標設定3つ

  1. 本当にやりたいこと『以外』の目標をたてる
  2. 抽象的な目標をたてる
  3. 高すぎる(低すぎる)目標をたてる

これから目標設定をするにあたって、以上の3つのポイントに気をつけましょう!

 

①本当にやりたいこと『以外』の目標をたてる

目標は自分を動かす動力で、モチベーションの維持や、躓いた時に挫折させない効果があります。

しかし、その目標が本当に自分が達成したいことじゃなかったら、ちょっとしたトラブルなどで挫折したり、途中でモチベーションの低下を招いてしまったりするのです。

目標をたてるのは簡単なように思えますが、思っていることが『本当の目標』ではないことが多いので、しっかり掘り下げをしておきましょう!

 

②抽象的な目標をたてる

抽象的な目標とは「もっと筋肉を付けたい」「もっと痩せたい」のような目標です。

「筋肉を付けたい」でも、ボディービルダーのようなたくましい筋肉が良いのか、ベストボディーのような大きくはないけれどカッコいい筋肉なのかで、目標にたどり着くまでの手段や方法が変わってきます。

目標がないより、あった方が良いのですが、どうせ目標設定をするならより具体的な目標を考えてみましょう!

 

③高すぎる(低すぎる)目標をたてる

目標は、何もしなければ達成できないけれど努力次第で達成できるくらいがベストです。

例えばボディーメイクなら、「1ヶ月に10kg痩せる」という高すぎる目標はあまりオススメできません。

現実的でない目標は、せっかく頑張って取り組んでも到達できなかった時に、理想とのギャップでモチベーションを下げてしまうからです。

 

逆に低い目標だと、今の行動を変えようとしなかったり、モチベーションアップに繋がらなかったりします。

 

以上、3つのポイントを抑えれば、最高の目標設定ができますので、意識してみてください。

 

まとめ:正しい目標設定をすると、挫折することなく結果が出せる

正しい目標設定をすることで、筋トレやダイエットの必要な手段と方法を明確にし、挫折することなく結果が出るようになります。

するとしないとで、大きな差が出てくるのは確かですね。

 

さて次は筋トレを始める人の正しい目標設定方法を解説【ダイエット】の記事を読みながら、正しい目標設定を一緒におこなってみましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、やんしたでした!

-ダイエット・健康, マインド・意識

Copyright© こば夫婦の結婚1年目の教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.