ダイエット・健康 マインド・意識

【在宅勤務】テレワークで活動量が下がって、太る恐怖しかないIT会社員

 

こんにちは!

夫婦でブログ運営をしている、こば夫婦(@koba_fufu)です。

 

今年に入ってから世間を騒がせているコロナウイルスの影響で、働き方を見直す企業が増えていますね。

在宅勤務・テレワーク・リモートワークと呼び方は様々ですが、会社に出社せずに働くという方法をとっている人がかなり増えました。

 

この在宅勤務については良くも悪くも様々な意見があると思いますが、活動量という観点でみてみるとどうでしょうか?

 

僕は現在IT関係の企業に勤めていて、僕の会社でも緊急事態宣言が出された2020年4月から在宅勤務を導入しました。

フルで在宅勤務という訳ではなく、出勤する社員と在宅勤務の社員に分けて職場の密度を半分に減らす方法をとっています。

それからおよそ2ヶ月の間、出勤と在宅勤務を繰り返しているのですが、在宅勤務の日と出勤日ではどのくらい活動量が違うのか調べてみました!

それでは見ていきましょう!

在宅勤務は大幅に活動量を低下させる!

だらけている犬

 

だいたい予想はしていましたが、在宅勤務によって大幅に活動量が低下してしまいました。

まあ在宅勤務をすれば活動量が下がるってことくらい誰でも予想がつくと思いますが、気になるのはどのくらい活動量が下がるかってことですよね。

 

僕は普段、1日にどれくらい歩いたかスマホのGPSを使って記録していて、みなさんのスマホにも同じ機能がありますよね。

(GPSを常にオンにしれいると記録できます。未設定の人はダイエットにも効果的な機能なので活用してみてください。)

 

その機能を使って活動量を比較していきます。

 

2週間分の歩数データで確認してみる

 

5月24日〜30日

5月24日〜5月30日

月曜日: 839歩 在宅

火曜日:4,660歩 出勤 

水曜日:1,523歩 在宅

木曜日;1,263歩 在宅

金曜日;6,426歩 出勤

 

 

5月31日〜6月6日

5月31日〜6月6日

月曜日:1,342歩 在宅

火曜日:6,907歩 出勤 

水曜日:8,075歩 出勤

木曜日;8,230歩 出勤

金曜日;1,626歩 在宅

 

土日は休みなので除き、平日の歩数データを確認してみました。

歩数もそうですが、棒グラフで見ると在宅勤務の日は明らかにグラフが低くなっていて、「え?こんなに歩いていないの?」って驚いてしまいました。

 

この2週間は在宅と出勤がどちらも5日ずつで、それぞれ1日の平均歩数はこんな感じです。

出勤の平均歩数 6,859歩

在宅の平均歩数 1,318歩

『在宅勤務の方が、5,541歩少ない!』

 

僕の場合、在宅勤務の日は平均1,318歩で、出勤日に比べ在宅勤務をした日の歩数が5,541歩少ないですね。

 

1日の歩数が1,318歩ってちょっとまずいですよね。。。

僕の在宅勤務の1日は「朝起きて、ご飯を食べて軽く身支度をしたら仕事開始、お昼になったらご飯を食べて夕方仕事を終える、お風呂に入って夕飯を食べたら寝る」といった流れなのですが、同じように在宅勤務をされている人もこんな感じですか?

 

出勤は意外と活動量を増やしてくれる

僕の、出勤日は平均6,859歩でした。

 

今の通勤時間は約30分で、バスと徒歩で通勤しています。

通勤時間30分の内、20分がバスに乗っていて10分が徒歩なので、特別よく歩くような通勤ではないのですが意外と歩数が伸びていますよね。

 

ウォーキングを続けるとなると大変ですが、通勤で10分程度歩くくらいなら特に労力をかけず続けることができて、意外と歩数も増やせます。

やっている人もよくいますが、1つ前の駅やバス停で降りるとちょうど10分前後の徒歩時間を増やせるのではないでしょうか?

 

それと在宅と違うのは、作業スペースが家ではなく会社という点ですね。

家だとトイレも近くにあるし、同僚に伝える場合もチャットやメールで済ませてしまいますが、職場だとちょっとトイレに行くだけで結構歩きますし、同僚とコミュニケーションをとる為に座席まで歩いていく機会もあると思います。

小さい差ですが積み重なることで1日の歩数に大きな差を生み出している要因だと思います。

 

 

在宅勤務をしている人は活動量を増やすアクションを追加しよう!

鉄棒で筋トレをする男性

 

在宅勤務によりかなり活動量が落ちてしまうことが分かりましたが、これからの社会の流れは在宅勤務をする会社が増えていくと思いますし、コロナが落ち着くにもまだまだ時間がかかると予想できます。

そんな中で在宅勤務の運動不足を上手く解消する為にオススメのアクションをご紹介します!

 

在宅勤務は通勤時間がかからないので、時間にも少し余裕が生まれます。

その時間を有効活用してみましょう!

YouTubeのワークアウト動画を1日1本おこなう

 

今ではYouTubeでいろんなワークアウトができるようになりました。

その中でも自宅でできて、尚且つ短時間で効果があるような動画があります。

 

それは『HIITトレーニング』『タバタ式トレーニング』と呼ばれるものです。

どちらも高強度インターバルトレーニングで、強度の高い運動と短時間の休憩を繰り返すような内容になっています。

 

この『HIITトレーニング』『タバタ式トレーニング』などの高強度インターバルトレーニングついて、何が良いのかはまた別の記事で解説したいと思います。

 

オススメ①

フィットネスメイトfitness mate さんというチャンネルの動画でめちゃくちゃキツいトレーニング動画なのですが、ナレーションが面白くて最後まで頑張れてしまいます。笑

ただこの動画で紹介されているメニューはかなりハードなものになっているので、この方の他の動画も試してみて自分に合った強度のメニューで構成されているトレーニングを見つけてみると長く続きやすいと思います!

 

オススメ②

のがちゃんねる/nogachannel さんも、HIITトレーニングの動画を多く出しています!

この動画もですが、マンションの人でもできるようにジャンプなどの飛ぶような種目を外してメニューを作ってくれているところも、ありがたいですよね。

心地良いナレーションで、トレーニングの注意点などの解説付きなので飽きずに続けることができると思います!

 

 

まとめ:在宅勤務は活動量が下がるというデメリットもあるので、しっかりと対策しよう!

在宅勤務は「出勤の必要がない」「嫌いな上司と顔を合わせなくてもいい」のようなメリットがたくさんあって、もっともっと普及すべきだと思いますが、運動不足を招いてしまうことは問題かと思います。

数ヶ月ならともかく、何年もこの生活が続いてしまうと確実に身体は悲鳴を上げてしまうことは明白ですよね。

在宅勤務が広まっていくと同時に、僕たちは日常生活にフィットネスを取り入る重要性がどんどん上がっているなと感じています。

最初はなかなか続かないものですが、毎日の習慣となれば特に労力なく継続できますので、皆さんも一緒に頑張りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

-ダイエット・健康, マインド・意識

Copyright© こば夫婦の結婚1年目の教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.