節約・お得情報

結婚したら楽天経済圏に入ろう!【400万円分の資産効果!】

 

こば嫁

なあなあ、楽天経済圏って知ってる?

友達がめっちゃお得やって言ってるねんけど、何がどうお得なん?

僕も楽天経済圏に入ってるよ^^

お友達の言う通り楽天経済圏に入るとお得がいっぱいなんだけど、簡単に言うと楽天経済圏に入ることで、たくさんポイントが貯まるんだ!

特に結婚したら生活費の支払額が多くなる分、効果も大きいからさっそく見てみよう!

こば

 

楽天経済圏に入ると得られるメリット

楽天経済圏

 

楽天経済圏とは普段の生活費や固定費、そして銀行、クレジットカード、スマホ、電気などを、楽天グループのサービスでまとめてしまうことです。

これまではサービスごとに異なる企業を利用することが当たり前でしたが、楽天経済圏では楽天グループ内で生活に関わるほとんどのサービスを利用することができます。

 

こば嫁

いろんなサービスを楽天でまとめるのは分かったけど、まとめるとなんでお得なん?

楽天にはいろんなサービスを使えばポイントの還元率が上がっていく特徴があるんだよ。

いろんなサービスを上手く楽天グループに集約させることで、年間10万ポイント以上の恩恵を受けることができるよ。

こば
こば嫁

年間10万ポイントも!

それなら毎年タダで一泊旅行に行けちゃうやーん^^

 

生活に必要な日用品、銀行、電気、スマホなどのサービスを楽天に集約させるだけなので、普段の生活様式を変えることなく年間10万円以上のポイントが貰えます

これが楽天経済圏に入ると得られるメリットで、この記事のタイトルにもある『400万円分の資産効果』を生んでくれているのです。

 

楽天経済圏に入ると400万円の資産効果が得られる

 

なぜ楽天経済圏に入ると400万円の資産効果が得られるかというと、毎年10万ポイント以上の恩恵があるからです。

例えば、投資の世界で年間10万円の配当を得るには、3%くらいの配当利回りが高い銘柄を400万円分保有する必要があります。

 

もちろん投資をすれば少なからずリスクを背負うことになりますし時間や投資元本も必要ですが、楽天経済圏の場合は投資にかける時間や、投資元本は一切不要で400万円の株式配当と同じ効果が得られるんです。

 

普段の生活をしながらこれだけの恩恵を受けることができる点が、楽天経済圏のすごいところですよね。

 

どのサービスを利用すれば楽天経済圏に入ることができるのか、これから丁寧に説明してくので是非みなさんも活用してみてくださいね。

こば

 

楽天経済圏に入るための必須サービス

楽天のメリット

 

楽天ポイントを効率よく貯めるには楽天グループのサービスの組み合わせと、SPU(スーパーポイントアッププログラム)に加入が必須条件です!

SPUというのは、SPU対象のサービス加入数に応じてポイント還元率がどんどん上がるプログラムで、ただ楽天グループのサービスを組み合わせるのではなく、SPUにに参加して対象サービスを組み合わせることでポイントをたくさん増やすことができます。

 

こば嫁

SPU対象のサービスにまとめて入ったらいいんやな!

ところでSPU対象のサービス何個あるん?すぐ入るから教えて!

今のところSPU対象サービスは16個あるよ。

全部入ってもいいけど、それだと手間や時間がかかるし『普段の生活を変えずに』っていう良さが薄れてしまうよ。

楽天経済圏に入るには必要最低限のサービスに加入すれば大丈夫だから安心してね^^

こば
こば嫁

え、、16個もあるんや、、、

じゃあ登録必須のサービスだけ教えて〜!

 

SPU対象の楽天サービス一覧(2020年9月現在)

サービス 倍率 達成条件
楽天モバイル 1倍 対象サービスをご契約
楽天ひかり 1倍 対象サービスをご契約
楽天カード 2倍 楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物
楽天プレミアムカード・
楽天ゴールドカード
2倍 楽天カード(プレミアム・ゴールド)を利用して楽天市場でお買い物
楽天銀行+楽天カード 1倍 楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード 1倍 「楽天の保険」の保険料を楽天カードでお支払い
※ポイントアップ対象はお支払い月の翌月の楽天市場のお買い物
楽天でんき 0.5倍 ご加入&ご利用
楽天証券 1倍 月1回500円以上のポイント投資(投資信託)
※楽天スーパーポイントコースへの設定・再設定が必要
楽天トラベル 1倍 対象サービスを月1回5,000円以上ご予約し、対象期間のご利用
※バスのご予約は対象外
楽天市場アプリ 0.5倍 楽天市場アプリでのお買い物
楽天ブックス 0.5倍 月1回1注文1,000円以上お買い物
※クーポン割引後の税込金額
楽天Kobo 0.5倍 電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物
※クーポン割引後の税込金額
楽天Pasha 0.5倍 トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得
Rakuten Fashion アプリ 0.5倍 月1回以上お買い物
楽天TV・NBA Rakuten 1倍 NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」ご加入・契約更新
楽天ビューティー 1倍 月1回3,000円以上ご利用
※クーポン割引後の税込金額

 

楽天のSPU対象サービスは2020年9月現在で16種類あります。※対象サービスや倍率等が改定される場合があるので気になる方は公式ページでチェックしてみてください。

もちろん全て加入すればそれだけポイント還元率も上がって、SPUだけで最大16倍にまでなるのですが、それだけ手間もかかりますし不要な有料サービスを利用してまでポイント還元率を上げてしまうのは本末転倒です。

 

なので、上の表のサービス列に最低限必要なものだけチェックマークを入れて、必要に応じで利用するサービスには赤下線を入れています。

特に利用必須のサービスは月額料金が無料でポイント還元率以外にも利用者側メリットが大きいサービスですので、必ず加入するようにしましょう!
※楽天プレミアムカード・ゴールドカードは年会費がかかりますが、人によってはポイント還元でペイできるので完全に楽天経済圏のサービスでまとめる人は利用して損はなしです。

 

利用必須サービス①:楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード

楽天カード

 

まずは、楽天経済圏の基盤となる楽天カードを申し込みましょう。

楽天カードには、楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードの3種類がSPU対象となっているのですが、おすすめは楽天カード楽天ゴールドカードで、楽天カードは年会費が永久無料、楽天ゴールドカードは年会費が2,200円(税込)かかりますが、楽天ポイントが4倍付くので月4,000円利用するだけで年会費がペイできます。

 

どちらを選ぶか基準になるのは、これから楽天市場をどれくらい使うかで判断すればOKです。

夫婦や一人暮らしで日用品や生活用品を購入する必要がある人は、それらの買い物を全て楽天市場ですることを前提に楽天ゴールドカードにして年会費をポイントでペイしつつ多くのポイントをゲットしましょう。

逆に実家暮らしで生活用品などの購入は親が担当しているなど、普段買い物をあまりしない人は年会費無料の楽天カードでOKです。

ちなみに僕も楽天カードをメインクレジットカードにしています!

 

ポイント

楽天カード
・年会費永久無料
・普段の買い物でも1%の高還元率
・買い物自体あまりしないけどコツコツとポイントを貯めたい人におすすめ

楽天ゴールドカード
・年会費2,200円がかかるものの、月4,000円の利用でペイできる
・楽天カードと同じく普段の買い物でも1%の高還元率
・楽天市場だと4%の高還元率なので日用品などを買う必要がある夫婦や一人暮らしの人におすすめ

 

 

利用必須サービス②:楽天銀行

楽天銀行

 

楽天銀行はSPU対象のサービスで、楽天銀行の口座から楽天カードの利用分を引き落とすよう設定するだけでポイント還元率が1倍になります。

 

さらに楽天銀行のいいところは、普通預金でもマネーブリッジの設定をすることで金利が年0.1%になります。

マネーブリッジとは、次に紹介する楽天証券と楽天銀行の口座を紐付ける設定のことで、設定だけなので費用は一切かかりません。

大手銀行の普通預金をしても金利はたったの年0.001%なので金利でお金を増やそうなんて夢のまた夢ですが、楽天銀行は100倍の金利なので普通預金でも預金額しだいでそこそこのお金が入るので、メインバンクとして活躍することは間違いないでしょう。

僕も楽天銀行をメインバンクにしていて、楽天銀行は実店舗こそありませんがコンビニATMで24時間365日利用可能なので利用していて全く困ることはないです^^

 

ポイント

楽天銀行
・コンビニATMで24時間365日利用可能
・マネーブリッジで金利が年0.1%
・ATM手数料0円(最大月間7回まで)
・他行宛振込手数料0円(月間3回まで)
・口座開設するだけで楽天ポイントが貯まる
・専用アプリがかなり使いやすい

 

利用必須サービス③:楽天証券

楽天証券

 

楽天証券はSPUの対象サービスで、もちろんつみたてNISAでもSPUの対象になります。

また、先ほど楽天銀行で金利を年0.1%する方法でお伝えしたマネーブリッジ設定をする為にも登録必須です。

 

「投資を始めるのはもうちょっと先になってから」という人も楽天証券に登録するだけや、マネーブリッジの設定だけなら一切費用は掛からないので申し込みだけは先に済ませておきましょう。

それに楽天ポイントを使って投資することもできるので、リスクや元手なしで毎年10万ポイント分を投資することだってできますよ^^

 

ポイント

楽天証券
・月1回500円以上の投資信託で還元率1倍
・マネーブリッジ設定で楽天銀行の普通預金金利が年0.1%
・楽天証券はつみたてNISAでもトップシェアの人気

 

利用必須サービス④:楽天市場

楽天市場

 

これまで紹介したサービスを利用するだけでも楽天市場でのお買い物が4.5〜6.5倍になります。

さらにスマホをドコモなどの大手キャリアで契約していて毎月の出費に悩んでいる人は1年間無料キャンペーン中の楽天モバイルを利用したり、楽天でんきで電気の契約をして電気料金の支払いでポイントを貯めつつ、SUPの還元率も上げていきましょう。

 

このようにSPUの還元率が高い状態を作ったら、あとは普段の生活に必要なお買い物をなるべく楽天市場で済ませるようにするだけです。

この時にポイントを貯めることが目的になって、ついつい楽天市場で不要な物を購入してしまわないようにだけ注意してください。

 

楽天経済圏に入る本来の目的は、普段と変わらない生活をしながらポイントをしっかり貯めることなので、買い過ぎには注意しましょう!

こば

 

まとめ:結婚している人など生活費が多くかかる人は特に恩恵が大きい

楽天経済圏に入るために必要なサービスを分かっていただけたでしょうか。

全て利用しようと思うと時間もかかるし中には費用がかかるものもあるので、利用者側にメリットがるものを中心に普段の生活を楽天グループのサービスでまとめて、ポイントの恩恵をしっかり受けましょう!

楽天経済圏に入るだけで年間10万円の不労所得が得られるようなものなので、生活もとっても楽になりますよ^^

 

20年後の自分はどうなっていますか?どうなりたいですか?

20年後は遠いようで近い将来です。その時の自分を作るのは今の自分です!

皆さんも今日から行動して、理想の未来像を現実にしましょう^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

また別の記事でお会いしましょう!

-節約・お得情報

Copyright© こば夫婦の結婚1年目の教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.