副業・仕事

パーソナルトレーナーの年間休日【元RIZAPトレーナー】

プランクをしている男性

こんにちは!

夫婦でブログ運営をしている、こば夫婦(@koba_fufu)です。

 

今回はパーソナルトレーナーの年間休日のリアルを、僕の経験談もふまえてお伝えさせていただきます。

パーソナルトレーナーを目指している方は参考にしてみてください!

日本の企業の平均的な年間休日数は120日

土日祝、年末年始、お盆などを加えたカレンダー通りの休みだと年間120日前後になります。

年間120日の休日ですと、1ヶ月に10日お休みがあり、ペースとしては3日に1回です。(そう考えると以外と多いですね。笑)

みなさんが働く会社はいかがですか?

それではパーソナルトレーナーの年間休日をみていきましょう。

パーソナルトレーナーの年間休日は105日前後と少ない

結論から言うとパーソナルトレーナーの年間休日は、一般的な企業の平均よりも少なめです。

実際に、私が働いているライザップの年間休日は107日ほどです。。。

お休みは曜日固定の週休2日で、年末年始に3日の休日があります。

パーソナルトレーナーというのはサービス業なので土日祝日関係なく働く場合がほとんどで、別企業で働く知人のパーソナルトレーナーも年間休日は105日前後です。

パーソナルトレーナーになる前に年間休日が少なくてもやっていけるかをしっかり検討してください

転職前から休日が減ることは頭に入れていましたし、親や周りの仲間からも土日休みじゃないし、年間休日が少なくなってもいいのか?と念を押されていましたが、僕の場合は年間休日数よりもパーソナルトレーナーになりたいという気持ちの方が大きかったので、この道を進むことにしました。

しかし、以前勤めていた自動車部品製造会社で土日休み・年間休日が120日を超えていた僕は、パーソナルトレーナーに転職してまず最初に休日の少なさに慣れれることができませんでした。

僕がパーソナルトレーナーに転職したのが5月だったのですが、3ヶ月後の8月に世間ではお盆休みがありますね。

ところがライザップにはお盆休みはありません。

それまで何年もの間、お盆は10日近い休みを使って、海に行ったりバーベキューをすることが当たり前だった僕にとって連休がない生活というのは、とても損をしているように感じました。

ですが、人間というのは不思議なもので少ない休日数にも慣れちゃうんですね、、、

最初の1年は有給休暇を年末年始やゴールデンウィークに使用して、なんとしてでも連休を作っていましたが、2年目、3年目と月日が流れる内に連休に対する執着が薄れていきました。 (良いやら悪いやら。。。)

そんな感じで、僕はこの休日数に慣れてしまいましたが、中にはそれが嫌で辞めちゃう人もいます。

仕事をするにあたって、休日というのはやり甲斐や給料面と同じくらい重要なことですので、これからパーソナルトレーナーを目指す方は、年間休日が少なくても続けていけるかをしっかりと検討しておくと良いでしょう!

最後に

最近ではワークライフバランスという仕事と生活の調和を大切にする方も増えていると思います。僕も働いていく上でとても重要にしている考え方です。

ぶっちゃけどんな仕事だろうと、休みが何日だろうと、社会で働いていると色んな不満や壁にぶつかることだってあると思います。

僕もまだまだ模索中ですが、自分はどんな仕事をしたいのか、休みや給料はどのくらい欲しいかなど、どんどん自分の理想を突き詰めてステップアップしていく人生を送りたいし、みなさんにもそうなってほしいと思っています。

この記事が少しでもみなさんの参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

以上、やんしたでした!

-副業・仕事

Copyright© こば夫婦の結婚1年目の教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.