ダイエット・健康 マインド・意識

パーソナルトレーニング中の沈黙が気まずい問題を解決【人見知り解消】

 

こんにちは!

RIZAPでパーソナルトレーナーとして働いていました、やんしたです!

 

 

パーソナルジムでの一コマ。

8回・・・9回・・・10回!

はい、 お疲れ様です!休憩しましょう!

こば
こば嫁

ふ〜疲れた!

休憩、休憩。

・・・・・・。

こば
こば嫁

(休憩中の沈黙気まずいな・・・何か話そうかな・・・)

 

んな経験ないですか?!

 

僕はパーソナルトレーナーとして働いていて、多分お客さんもそう思ってるだろうな〜と思ったことがあります。

 

『沈黙なんて何にも気にしないよ』みたいに、ダンベルのような鋼メンタルを持っている人はこの記事を読んでも何の役にも立たないと思います。笑

 

しかし人見知りな性格の人だと、これが原因でパーソナルが嫌いになってしまうこともあります。

 

もちろんトレーナー側が人見知りで、それを理由に気まずい空気を作ってしまうのは完全NGですが、ボディーメイクを通して性格も変えたいと思っている人、まずは担当トレーナーと人見知りすることなく話すことを目標にしてみてはどうでしょうか?

 

 

ポイント

本記事はトレーナーが人見知りや、質問の方法が下手なことが原因で会話が続かないパターンではなく、人見知りな性格が原因で会話が上手く続かないよってパターンを想定して問題解決をしていきます。

 

 

痩せて性格を変えたい人が多い

 

ボディーメイクを通して自分の性格を変えたいって思いますよね。

 

僕はパーソナルトレーナーですが、新規のお客さんのカウンセリングも担当していました。

 

僕『なんでボディーメイクをしようと思ったのですか?』

 

お客さん『痩せたいからです。』

 

僕『痩せてどうなりたいですか?』

 

お客さん『自分の性格を変えたいです。

 

 

僕は何度もカウンセリングをする中で『自分の性格を変えたい』って思っている人がとても多いことに気がつきました。

 

実際、僕も筋トレを始めた目的は『モテたい』からです。

『かっこいい身体になりたい』じゃなくて、『かっこいい身体になってモテたい』が筋トレの入り口でした。

 

みんな痩せたり筋肉つけて、自分を変えたいと思っているんですよ。

 

その中でも明るくなりたいとか、人見知りを直したいのように、自分の性格を変えたいって人は多かったです。

 

まずは身近な存在の担当トレーナーとのコミュニケーションで性格を変えてみてはいかがでしょうか?

 

トレーナーはお客さんと話したい

両手にケトルベルを持った男性

 

『トレーナーはお客さんと話がしたい』です。

これはどのトレーナーでも共通して言える事実だと思います。

 

例えば「食事の話」「筋肉の話」はトレーナーの大好物。

それ以外には「プライベートの話」なんかもお客さんとしたいと思っています。

 

私も人見知りをする性格なので分かるのですが、人見知りな人は自分から壁を作ってしまっているのです。

 

『今話しかけて大丈夫かな?』『こんなこと聞いていいのかな?』

『そもそもこの人、私と話たくないのでは?』

 

時には本当に相手がこう思っていることもあるかもしれませんが、それはごく限られたシチュエーションの話です。

 

トレーナーになんでも質問してみよう!

 

何度も言いますがトレーナーはお客さんと話したいと思っています!

僕がお客さんと話して楽しかった事をまとめたので、話のネタにしてみたください。

 

食事・サプリ系
例.)
・オススメのサプリは?
・トレーナーはどんな食事をしてるの?
・いい食材教えて!

 

筋トレ・筋肉系
例.)
・フォーム合ってますか?
・家で筋トレした方がいい?
・足を細くしたいんだけど、どんな筋トレしたらいい?

 

プライベート系
例.)
・彼氏(彼女)いるの?
・休みの日は何するの?
・給料いいの?笑

 

ジャンルを3つに分けてみました。

理由は3つのジャンル全て話して、やっと相手との距離が縮まるからです。

食事や筋トレに関する話だけでは距離はなかなか縮まりません。

 

コミュニケーションという言葉には、情報の伝達や連絡だけではなく『意思の疎通』『心の通い合い』も含まれています。

なので、ご紹介した話のネタの食事や筋トレに関する話だけでは、上手くコミュニケーションがとれているとは思いませんよね。

距離を縮めるには、どれだけ相手とプライベートな話ができるかが重要なのです。

 

「プライベートな質問は聞きにくいな」と思うかもしれませんが、本当に自分を変えたいならプライベートな質問にも挑戦していきましょう!

 

自己開示でどんどん距離を縮めよう!

人間の横顔のイラスト

 

自己開示とは、自分のプライベートな情報をありのままに相手に伝える事です。

 

なぜ自己開示が大切なのかというと、自己開示を受けた人は相手から受けた情報と同じような情報を伝えてくれるからです。

これを半報性といいます。

 

とはいえ、いきなりかなりプライベートな自己開示や質問をしたら「なんだこの人。」と変な人だと思われてしまう可能性があります。

 

まずは簡単な食事や筋トレに関する話から始めて、そこから徐々にお互いのプライベートな会話に切り替えていきましょう!

 

例えばこんな感じ

お客さん「今日飲み会で何を食べようか悩んでいるんです。トレーナーさんは飲み会でどんなものを食べているんですか?」

「飲み会は食べ物に悩みますよね。僕の場合はタンパク質が摂れるお刺身や焼き鳥をよく注文しますよ!」

→ここで「分かりました。」で終わらせないように意識してみてください◎

お客さん「なるほど!確かにお刺身や焼き鳥ならタンパク質が摂れますね!」
「トレーナーは飲み会にはよく行くんですか?」当たり障りのない会話に少しプライベートな質問を加える

 

どうでしょう?

聞きやすい食事に関する質問から上手くプライベートな質問に切り替え流ことができましたね!

 

今回紹介した『自己開示』は、コミュニケーション系の自己啓発本でも必ずと言っていいほど紹介されるテクニックなので是非習得してみてください。

 

テクニックと聞くと自然な会話を求めている人には少し抵抗があるかもしれません。

ですが、最初は自己開示のようなテクニックを意識しながら会話をしても、そのうち自然と上手な会話ができるようになるので、まずは書籍を参考にテクニックを磨いてみることをオススメします。

 

僕もパーソナルトレーナーになった時は、かなり会話術を勉強しました。

それに会話術はプライベート以外でも、仕事などの人間関係でも生かすことができるのでとてもオススメです。

 

パーソナルトレーナーをしていると、コミュニケーションの極意みたいなものも自分の中で身に付いてきたので、コミュニケーションスキルに関する記事もこれからたくさん書いていきたいと思います。

 

ちなみに僕がコミュニケーションスキルを付ける為に使った本はこちらです。

神メンタル』という12万部以上売り上げた本を書いた星さんという方の、第二弾作品が『神トーーク「伝え方しだい」で人生は思い通り』です。

この本のいところは、実現生が高いので明日からでも実践できる点です。

私もかなり参考になったし、人間関係で悩んでいる人にも是非読んでいただきたい一冊です。

 

それとコミュニケーションとは少し違いますが、ブログやSNSを使ってアウトプットすることも大切だなと思います。

これは自分がブログやSNSをやって気づいたことなんですが、リアルの世界でコミュニケーションスキルが高い人は、ネットの世界でも同じようにコミュニケーションが上手だなと感じました。

匿名かつ、自分のペースでできるのでブログやSNSを使ったアウトプットにも興味がある人はトライしてみてください!

ブログの始め方は『WordPressブログを作る方法を5つの手順で解説【初心者でも簡単!】』の記事をチェックしてみてください。

 

ボディーメイクで自分も性格や考え方が変わりましたし、同じように変わった人を何人も見てきました。

同じ悩みを抱えている人は多いと思うので、解決できるような記事をこれからも書いていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

以上、やんしたでした!

-ダイエット・健康, マインド・意識

Copyright© こば夫婦の結婚1年目の教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.