ダイエット・健康 食事・サプリメント

減量中でもスタバが飲める!医師が考案した水野スペシャルとは?【低糖質】

 

こんにちは!

夫婦でブログ運営をしている、こば(@koba_fufu)です。

 

みなさんスタバは好きですか?

 

僕はスタバが大好きで、お店を見つけたらついつい寄ってしまいます。

 

「友達とスタバいくんですけど、フラペチーノ飲んでもいい?」

「ダメです!!」

 

ライザップ時代も、こんな会話をお客さんと何度もした記憶があります。笑

 

僕も減量中はフラペチーノを我慢しているので、ダイエット中にスタバのフラペチーノが飲みたくなる気持ちが痛いほど分かります。

 

さすがにフラペチーノは高カロリー・高糖質なのでダイエット中はなるべく避けてほしいのですが、シンプルにアイスコーヒーというのも味気ないので『水野スペシャル』という程糖質中でも飲めるスタバのアレンジを紹介しています!

 

『水野スペシャル』ってなに??

 

となる人も多いと思うのでご紹介していきます!

 

水野スペシャルとは?

カフェの店内

 

水野スペシャルとはダイエット中でも楽しめるようにと、水野さんというお医者さんが考案したスタバの飲み方です。

 

水野スペシャルの注文方法

・アイスコーヒーのグランデ
・蓋なし
・氷なし(夏場は氷ありで良いと思います)
・ホイップ2つ追加(100円かかるやつ)

 

どうやら、『グランデのアイスコーヒーにホイップを2つ追加する』というのが正式な注文方法のようなので、かなりボリュームがあるドリンクメニューですよね。

 

https://www.instagram.com/p/BHQ64sbAcGn/

 

↑見た目はこんな感じ。

見るからに美味しそうでしょう?

 

スタバは50円でホイップ追加ができ、さらに「エクストラホイップ」と伝えると無料でホイップの量を1.5倍に増やすことができます。

水野スペシャルの場合は普通のホイップ×2ではなく、1.5倍量のエクストラホイップ×2なので、注文の際は注意してくださいね!

 

なんでダイエット中でも飲めるの?

アイスコーヒーにホイップが大量に乗った『水野スペシャル』ですが、なぜダイエット中でも飲むことができるのでしょうか?

 

こちらを、元ライザップトレーナーの私なりに解説すると低糖質だからです。

 

まずアイスコーヒーは糖質0g、カロリーも0kcalなので問題ないですね。

そして大量に乗っているホイップですが「これは大丈夫なの?!」ってなってしまいますよね。

実は低糖質という観点だと大量のホイップもOKになります。

 

スタバのホイップは1食あたり糖質1.2gなので、水野スペシャルの場合は通常の3〜4倍くらいだとして糖質4g〜5gといったところでしょうか。

これなら低糖質中でも気にせず飲むことができますね!

 

味はどうなの?

スタバのカップ

 

率直な感想からお伝えすると、個人的にはとっても好きな味です!

元々ブラックのアイスコーヒーも好きでフラペチーノはさらに好きな僕ですが、この水野スペシャルはホイップが入っているのでフラペチーノ感を味わいつつスッキリとした飲み応えだから美味しく感じるのだと思います。

 

最初は低糖質中にスタバのフラペチーノが飲みたいというライザップのお客さんの為に探して見つけたのですが、自分もハマってしまいました。笑

 

もちろんお客さんの反応も良く、「これだったら飲んでいいの?全然満足できる〜!!」と、好評の方が多かったです。

 

しかし、中にはこれはちょっと。。な点もありました。

何かというと

 

「注文するのが気まずい!!」

 

めっちゃ分かります。笑

 

なんせグランデのアイスコーヒーにエクストラホイップを2つ追加ですからね。。。

三十路手前のおっさんの僕でもなかなかハードル高いのに、オシャレ女子の人だとさらにハードル高いですよね。。。

 

ですが、安心してください。

無理にグランデ&エクストラホイップを注文する必要はありません。

むしろ水野スペシャルは正式な飲み方ではなく、もう少し量を工夫した飲み方の方がよりダイエット向きになると思っています。

 

ここからは、私がオススメする『水野スペシャル』をさらに進化させてダイエット向きにした飲み方をご紹介します。

名付けて『水野スペシャル2.0』です。笑

 

水野スペシャル2.0

スタバのマーク

 

水野スペシャルは1杯あたり低糖5g程度と程糖質なのですが、懸念点もあります。

 

それはホイップの脂質です。

 

脂質が悪いと言っても、こちらの記事でお伝えしたMCTオイルなどの脂質はダイエットにプラスとなる効果が期待できますし、世の中の「脂質=太る」という悪いイメージは消えてきていると思います。

世の中に「良い脂」と「悪い脂」があるとしたら、スタバのホイップの場合はどちらかというと後者の「悪い脂」にあたります。

 

スタバのホイップの正体

 

スタバのホイップには、動物性油脂と植物性油脂を混ぜて作る『コンパウンドクリーム』という物が使われています。

 

動物性油脂はバターやチーズなどの乳製品やお肉などに含まれる脂です。

飽和脂肪酸である動物性油脂の摂取は控えましょうというイメージもありますが、今となっては古い考え方です。

 

対して植物性油脂は植物などに含まれる油分を抽出して作られた『製品』で、オリーブオイルやサラダ油などが代表的です。

不飽和脂肪酸を多く含む植物性油脂は一見体に良いと思ってしまいがちですが、植物性油脂には実は気を付けたい点があります。

 

それは『トランス脂肪酸』です。

トランス脂肪酸は牛肉や牛乳、乳製品にも極微量に含まれていますが、そっちは含まれている量が少ないのであまり気にしなくてもいいです。

逆に常温では液体の植物油を加工して半個体・個体に加工した、マーガリンやショートニングはトランス脂肪酸が多く含まれています。

 

このトランス脂肪酸を多く摂取し続けると体に良くないと言われており、身近だと菓子パンやお菓子などの原材料を見てもらったらトランスの多いマーガリンやショートニングが使われていることが分かるのでチェックしてみてください。

 

トランス脂肪酸について詳しく知りたい方はこちらの厚生労働省が発表しているQAをみてみてください。

 

というわけで話を戻すと、植物性油を加工して半個体にしたスタバのホイップも同様にトランス脂肪酸を含むのでたくさん食べないよう注意しなければいけません。

 

水野スペシャル2.0はトールのアイスコーヒー+エクストラホイップ

おさらいすると、本家『水野スペシャル』の注文方法はグランデのアイスコーヒーにエクストラホイップを2つでした。

これでも低糖質なのですが、ホイップに含まれるトランス脂肪酸に注意が必要でしたね。

 

さらに言うと、ホイップが増えればそれだけ脂質も増えるのでどうしても摂取カロリーが多くなってしまいますよね。

これもダイエット中の場合はカロリー過多に繋がる危険があります。

 

そこで僕が提案する『水野スペシャル2.0』は、トールのアイスコーヒーにエクストラホイップを1つを上限にカスタマイズする方法です。

この割合ならネガティブな部分を押さえ込むことができますし、アイスコーヒー自体の量も減らしているのでホイップの濃厚さも損いません。

 

もちろんこんなに量がいらないって人は、ショートのアイスコーヒーに普通のホイップを追加でも十分満足できると思います。

流石に毎日飲むのはオススメできないので、飲む頻度は多くて週に1回くらいにしておきましょう。

 

まとめ:水野スペシャルはダイエットの息抜きにオススメ!でもトランス脂肪酸に気を付けよう!

水野スペシャルはダイエット中でもスタバが楽しめるので非常にオススメです!

ですが脂質のカロリーやトランス脂肪酸の摂取には気を付けたいので、本家のカスタマイズではなく全体の量を控えめにした『水野スペシャル2.0』を是非試してみてください。

 

スタバは期間限定商品など誘惑も多いですが、今回のように工夫した方法で上手く楽しんでいきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

-ダイエット・健康, 食事・サプリメント

Copyright© こば夫婦の結婚1年目の教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.